昨日は五代目宛に私信が大阪から届きました。

広島・西条の酒蔵で10年前に会った者です、とその時写していただいた五代目の写真と共に。

高校の制服姿でしたので、広島に受験に行った帰りに西条の酒蔵を四代目と回った時のことのようです。

本人は受験のことで頭がいっぱいだったのでしょう。この方とお話したことも写真を撮っていただいたことも覚えていませんでしたが、その後、五代目がどのような経緯をたどって今に至るかを知る機会があり、感慨深く筆を執ったと記されていました。なんと有り難いお手紙でしょう。10年前の行きずりの出会いなのにこうやって覚えて居てくださる方がいると思うと本当に嬉しくてたまりません。大阪にお住まいですので、大阪の催事の機会がありましたら是非またお目にかかれたらと思います。

そして、今日はいつも気にかけてくれているマダムが「某作家が平戸に宿泊しているのよ!お酒を差し入れてくるね」とうちの一番上等なお酒をご購入いただいて届けてくださいました。本当に有り難いです。(某作家さん、なんか書いてくれるといいなぁ。)

午後は先週発売した「青夏香」リキュールの夏香を作っている果樹園、善果園さんを五代目と訪ねました。

着いた工場の前はプライベートビーチ。砂浜が広がる入江「西浜」の絶景に息を呑みます。

そして、車で登る果樹園から見える風景です。

今日は最高のお天気だったので、実際はもっときれいな海を眺めて来たのですが、スマホの撮影ではうまく伝わりません。

楽園とはこういうことをいうのだと思いました。しかし、作業は大変です。除草剤をかけないように悪い草を駆除し、良い草を育てる。

良い草は横に倒れて雑草を生やさないのだそうです。良い草だけが果樹の周りを覆っていました。

夏香の袋掛けは30万個。急斜面に植わっている果樹の袋掛けは相当な労力です。袋掛けをしていても襲ってくるカラスを撃退する工夫など大変そうでした。

私達消費者には見えない努力の積み重ねでおいしいおみかんができていることを思うと頭が下がる思いでした。

善果園さんから戻ると「パシれ!メロス」の撮影が入りました。

この番組は長崎県内のローカル番組ですが、パーソナリティのくろちゃんが県内のいいものを発見する旅番組のようなもので、地元の人に尋ねながらのアポなし突撃取材。

くろちゃんのキャラがなんともかわいらしというか、正直というか(笑)とっても楽しい撮影でした。

放送は6月か7月とのこと。決まりましたら、このブログでもお知らせしたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です