今日はじゃんがらの日。

じゃんがらとは国の無形民俗文化財で、

戦国時代以前から伝わるとされる先祖供養と

五穀豊穣を祈る踊りです。

14日から平戸島各地でその地区の保存会の方が奉納しているのですが、

今日は市街地を中心にそこかしこで奉納されます。

起点となる亀岡神社のすぐ下にある我が家は朝一番に奉納して

いただきました。

ほーなーごーほーみーれー♫と笛、太鼓、鐘に合わせて歌い、

1人が前に進み出て踊りを披露します。

小学生の軽快な踊りと顔を覆っている布巾がひらりとめくれて

見えるあどけないお顔に「どうぞ健やかにお育ち下さい。」と

手を合わせたくなる心境です。

 

慌ただしいお盆が終わり、平戸市内の最後の花火大会が終わり、

そしてこのじゃやんがらを迎えると夏の終わりを感じます・・・

が、今年の夏は台風が来ない、雨が降らない、いつまで続くか

わからない連日の酷暑。このまま夏は終わらない予感(;´∀`)

 

 

“じゃんがら” への2件のフィードバック

  1. ヌフリオン より:

    平戸市の魅力、とても伝わってきます!!
    一度機会があれば訪れたいです~~(⌒▽⌒)

  2. 森 公子 より:

    ヌフリオン様、コメント有難うございます。
    平戸はこれから秋に向けいろんなイベントが目白押しです。
    是非お越しください。お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です