政府が地方創生っていうからなのか、まちおこしに関する本があちこちで紹介されている。
ご紹介いただいたものを図書館へリクエストしていたら、次から次へと届いて、ここ2週間ほどで4冊も読む羽目に。


高野誠鮮さんの話はただいま、「ナポレオンの村」というタイトルでドラマ化され、TV放送中。原作とはかなり違うみたいですが。色んな方の講演を聞きますが高野氏の無限大の発想力はぐーーーんと先まで行っていて立ち止まることを知りません。あっばれです。明日は文化庁出身の福留先生の講座がなんと平戸で。平戸は「エコミュージアム」を実現するに全国で一番要件を充たしていると平戸にべた惚れしていらっしゃるのだそうで。楽しみな講座になりそうです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です