本日の瓶詰めをもちまして、今季の酒造りを無事終了いたしました。

「長かった~」とは杜氏の言葉。酒造りの期間としては毎年、半年くらいかけてやるので、そう変わりはしないと思うのですが、今季は初めてのことに挑戦するものがほとんど。

相当神経をすり減らしたとみえます。生酛作りもそうですが、白麹を取り入れたり、まだ公表できませんが、マル秘のお酒を造ったり、色んな技の組み合わせが満載の造りでした。

流通限定のものが多いので、ホームページでご紹介しない商品もたくさんありますが、一人でも多くの方に飲んでいただきたいと思います。

首都圏、関西圏はこのGWに緊急事態宣言。長崎市も時短営業のお達しが出ました。酒類業界またもや苦戦(汗)ですが、頑張ってまいります。

蔵開きのお問い合わせが増えてきました。平戸市に感染者が増えない限り、予定どおりやります。蔵開き限定品をご準備して皆様のお越しをお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です