平戸は日中は気温が上がり、めっきり春らしくなって参りました。

明治蔵ギャラリーの椿展が終わり、その様子の写真も載せたかったし、次はお雛様をと思っておりましたが、椿展が終わったと言わんばかりに瓶詰め作業が押し寄せて来まして、夜9時まで瓶詰めを2日連続という日もあり。諸々忙しくお雛様を飾るのは断念。旧暦の4月3日まで飾りたかったのですけど。娘も無事嫁に行ったし、まあ良しと致しましょう。

蔵は、次々と上槽、瓶詰めが繰り返されています。やっと全体の3分の2まで来たところです。

今年は蔵付き酵母の培養に成功したので蔵付き酵母でできるお酒もそろそろ上槽を迎えます。このお酒は限定流通で、多くの方に飲んでいただけないのが残念ですが、とても甘みが上品で、私のお気に入りの味に仕上がっているようです。杜氏に言わせると、香りがこれまでになかった香りになっているとのこと。

今月は飛鸞会のお届けの予定でしたが、5月に延期されましたことお詫び申し上げます。

3月25日は「飛鸞 絆 KIZUNA」の発売日です。

精米歩合39%(サンキュー感謝の気持ちを込めた精米歩合です)

山田錦(平戸産100%)

アルコール度数 15度(原酒)

製法 生酛(きもと)

箱付きの贈答用品になります。

春は別れと出会いの季節。大切な方に思いを込めてお贈りください。

ラベルや箱がまだ納品されておらず(いつものことながらバタバタ)商品画像がまだできておりません。

改めてご案内させて頂きます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA