「アンサンブル・パレストリーナ」は、ザビエルが平戸でキリスト教を布教していた時代の教会音楽や世俗曲を主に歌う混声4部のアカペラコーラスグループです。
今年は紐差教会でコンサートをします。お時間あられましたら、是非お出かけくださいませ。
オープニングにパイプオルガンの演奏もお楽しみいただける予定です。
日時:6月6日(土)20:00
(19:00~19:40までミサが行われます。見学可能。パイプオルガンの演奏は19:40~20:00までの間にいたしますので早めにご来場ください)
演目:グルリオザ(オラショ)
   ラオダテ(オラショ)
   *オラショはグレゴリオ聖歌の原曲となっているもので、生月に伝わる「生月オラショ」はこの曲を引き継い   でいます。
   アベマリア(アルカデルト)
   アベマリア(ヴィクトリア)
   ファインナックスフォーレイディース(世俗曲)
   カムアゲイン(世俗曲)
   アベベルムコルプス(モーツァルト)
   いつくしみふかき(聖歌)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です