昨夜は我々「アンサンブル・パレストリーナ」、田平教会のクリスマスミサへ。
教会は寒いと聞いていたし、実際クリスマス寒波とやらでかなり冷えていたので、重装備ででかける。(幸運にも教会の中は暖かだった)
教会の門をくぐると垣根に飾られたイルミネーションの光に一気に包まれた。「わぁーきれい!」光の世界にいるよう。光に浮き出されたステンドグラスもすてき。
人が一人やっと入る狭い急な石の階段を登って聖歌隊席へ。
「あなたがふさわしいから神様がいらっしゃるのではありません。神様は誰のもとにもいらっしゃるのです。」ふむふむ。
聖体拝礼の時間になり、やっと私達の出番がやってきた。
「O Magnum Mysterium」 ー大いなる奇跡よ、という意味のまさにクリスマスソングを歌い始めた。さすが、教会堂。響くな~と心地良くやっているのに隣から止めろ止めろの指示。一体何が起きたの?
聖体拝礼がいつもは一人の神父様がなさるところをお二人でなさったので思いの外早く終わってしまって、階下から「まいてまいて」のサインが出たのだとか。いよいよクライマックス「ハレルヤ、ハレルヤ・・・」と歌おうとするところだったので全員落胆しきり。
初のクリスマスミサ参加は不完全燃焼に終わったが「ぶらぶら」というレストランで来年の精進を誓って解散した。「ぶらぶら」の駐車場から見る平戸大橋はすぐ間近に見え、海もすぐそこにあって、初めて見る平戸の景色だった。
これは観光スポット、デートスポットですね。なんで知らんかったんやろ今まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です