平戸は日英400周年で街の飲食店では英国にこだわったメニューがお目見えしました。
その中の一つにケジャリーというイギリス料理があります。
下の画像でおわかりのようにカレーピラフみたいなものです。
イギリスがインドを植民地化していた頃、イギリス貴族が持ち帰った料理だそうで、レモンをたっぷりかけて食べるのがみそです。
大渡長者さんでいただくことができます。
と~ってもおいしかった!
(画像は大渡長者さんのものとは無関係です)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です