賞には縁遠かった息子からベストポスター賞を授与されることになったと報告が。
分子性命機能科学専攻(広島大学院)で博士課程の中間で発表された研究で優れたものに付与されるものだそうで、タイトルは「質量分析を用いた酒類の分析技術の確立」。
数年後、うちの蔵で活かしてもらえる研究なんでしょうか?どうでしょうか?と親は目先の実利にばかり囚われておりますが(笑)親ばかで今日はニンマリしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です