台風11号の折は各方面からお見舞い頂戴いたしまして有難うございました。

平戸にとっては最悪のルートではありましたが、お陰様でちょっとそれた感じでほぼ被害なくやり過ごすことができました。

我が家の南方向にある場所はこんもりとしたお山がありましたが、最近すごい勢いで木々が伐採されています。

なんと宅地造成だそうで、5軒分譲されるそうです。街中での宅地造成は嫁入りして以来初めてのことで驚きです。

美しい木々が切り倒されその向こうに建っている家がみえたり、何ヶ月先かわかりませんが、家々が立ち並ぶことを想像するとなんだか複雑な気分。

さて、7月からオフシーズンの蔵。7月8月は来客が多く、9月に入ると出張が多い五代目です。9月はほとんど平戸に居ない状態。

シーズン中は過酷な酒造り、オフシーズンは飛び回る日々。休む暇がない五代目を心配する親心。どこまで届いているかはわかりませんが、いつまでたっても親は親。

子供のことは心配です。

昨日は重陽の節句。と言えば女将の誕生日。奇数の重ね日は縁起が悪いことから長寿を願って作られた節句だとか。

お陰様で無事に歳を重ねることができました。最近の悩みは円形脱毛症。なんのストレスなんでしょうかね。寄る年波には勝てないってことでしょうか。

時々「今、暇?お茶しない?」と誘ってくれるママ友も同じお悩み。知らず知らずのうちにキャパオーバーになっているお年頃のようです。

蔵内の工事も着々と進んでおります。工期が伸びないことを祈るのみ。

週明けは「飛鸞 彩道」第二弾の出荷が始まります。秋の夜長。飛鸞でお楽しみください。

最後に、若手の夜明け主催の方が撮ってくださったPVです。

とても平戸が素敵に撮ってあります。この地で酒造りができていることに感謝して。

ご覧頂けると幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=Jv8VFWDWun

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA