夜もいろいろと予定が詰まっているのであまりうちで呑むことはないけれど今日は珍しく終日予定がなかったのでデザート代わりに酒を呑む。
冷蔵庫に飲みかけの酒があるはずだと思っていたのにきれいさっぱり息子たちが片付けてくれていたので、選ぶこともなくそこにある酒で。
こういう時はやはり13度くらいの冷酒がちょうどいい。BSの裏千家大宗匠の話がつまみ。特攻隊で死を覚悟した方たちの話は涙なしでは聞けない。特攻隊の飛行場で最後の茶を喫し、命を落としていった仲間のことを背負って65年生きて来られた大宗匠はまるで利休の茶が確立した戦国時代と同じように不穏な今の世の中を案じられ、今こそ茶の心が必要。国内のいろんな世代にこの精神を伝えたいと述べられていた。
茶は禅の心だからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です