雨不足でお米の心配ばかりしておりましたが、お盆は雷雨に見舞われやっとまとまった雨が降った平戸です。

北日本は被害がひどかったようですが、平戸は恵みの雨となりました。

毎年お盆が終わると18日に「じゃんがら」という五穀豊穣を祈る踊りが奉納されます。亀岡神社を出発して、弊社の前でも奉納踊を披露してくれました。

 

コロナ禍で三年ぶり。踊り子も増え、小さい子もたくさん参加していて「あー懐かしい!これこれ」と久しぶりに感動!

「じゃんがら」がやってくると夏の終わりを感じます。今日は日差しは暑いものの湿度も随分下がって夕方は心地よい風を感じることができました。

秋の気配を感じたならば秋のお酒を飲まねばならぬ!

秋限定のお酒の第一弾が出荷され店頭に並んだ頃かと思います。

その名も「飛鸞 彩道」。さいどうと読みます。平戸のサンセットロードはTVコマーシャルによく使われますが、その夕日が彩る道はまるでプリズムのよう。そんな彩りを表現した複雑味のあるお酒です。

お近くの「飛鸞」取扱店で宜しくお願い致します!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA