最近は体育の日とは言わずスポーツの日らしいですが、わざわざカタカナに置き換える意味?がわからん昭和な女将でございます。

体育の日は降水確率が一番低い日なので、今日の「平戸二度咲さくらの会」の午前中の除草作業は過酷でございました。

雨が降らない日はいいけど、この1,2週間ずーーーーっと雨が降らない日が続き、しかも30度超えの炎天下。

男性陣が草刈り機でブイーンブイーンと刈ってくれる先にはなんと土煙が立つ始末。もーたまらん。私が会長でなかったらきっと参加していないボランティア活動ですが、会長をしていなければみなさんのご苦労もわからず、いいとこだけ参加しているに違いないと思うとこうして参加できることに感謝です。そして、私よりずっと年齢が上のおじ様たちの頑張りに敬意を表したい。

お陰様でサクラの苗木は11本中9本順調に育ち、来年2月には2箇所に移植されます。

一箇所は商店街の上の勝尾岳の麓、上町通りに並木のように植える予定です。10年後には並木の桜を商店街から眺めたり、真向かいの平戸城から眺めることができるようになるでしょう。

「平戸二度咲きさくら」を見に来てと言えるスポットができることが目標です。

さて、やっと人が動くようになってきました。平戸の交流広場の駐車場は満杯。ツーリングのブルンブルンの音が絶え間なく、今日告示の平戸市長選、市議選の選挙カーも目いっぱいの音量で活気が出てきました。

平戸は釣り客も多いのですが、昨日お酒を買いに来られた若いカップル。目的は釣り。夕方から釣って、釣った魚を料理してこのお酒を飲むんです、と。アウトドアの妙味ですね。

あのお客様達お魚釣れたかしら?平戸は北海道が30度超えしても30度に気温がなったことがなかったのに、今年は秋を迎えてから30度超え。釣りが趣味で平戸に移り住んでいる人達、この暑さで魚が釣れないと嘆いていました。

最後に告知です。

平戸くんちは10月25日が御神幸。その前後1週間ほど亀岡神社ではいろいろな神事が行われます。

昨年コロナ禍で中止になった御神幸は今年も中止ですが、商店街のイベントは開催されることになりました。

おくんちは無礼講。誰でもよそのうちに行ってご馳走食べたり飲んだりしてもお咎めなしの昔の平戸くんちをイメージして、弊社でもくんち祭りをやることにしました。

題して「酒蔵でくんち祭り~」

10月23日(土)・24日(日)10:00-16:00

ふるまい酒、ふるまい甘酒、無料試飲

たけだのくんち料理・永嶋のてんぷら・クリスティーナのバーガー&ケーキ・平戸の特産品などなど販売します。

明治蔵ギャラリーでは

草野ミコパッチワーク展を開催。

大作のパッチワークを鑑賞しながら飲んだり食べたり楽しんでください。

テイクアウトも可能です。

10月1日より造りに入っておりますので、工場見学はできません。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です