「今、研究室の先輩がうちの酒蔵訪ねて来てるから。」広島の息子から電話があった。蔵へ行ってみると酒類研で3人で酒を造っているというメンバーのお一人だった。3人は家業が醤油屋さん、味噌屋さんだそうで、酒屋はうちだけのよう。
今日は連休初日の最高の日和だったので、5時過ぎていたけれど、川内峠を案内した。道々平戸の歴史など紹介すると、「まるでガイドさんみたいですね」と感心されて母はついつい調子に乗る。
峠に着くとパッと視界が広がり思わず、「すごい!」の一声。「すごいでしょう?」と自慢。峠を歩いて登り大パノラマを臨む。海、平戸大橋、長串山のツツジ。最高の眺望をプレゼントできて良かった。
平戸の歴史の発着点オランダ商館に案内。平戸城と海を挟んで対面する商館の景色もドラマティック。
時間がなかったので、2箇所しか行けなかったけれど、また来てね。
彼は明日鹿児島、屋久島への旅程だそう。
道中長いのでどうぞお気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です