カステラと言えば、長崎銘菓。でも本当は長崎よりも先に平戸にポルトガルから上陸したお菓子です。

まあ、それはさておき、長崎市内の居酒屋さんが新作のカステラを出しました。その名も「冷酒かすてら」。居酒屋さんがカステラ???そうなんです。ここのお店はいろんなこと仕掛けるところのようで、まだ訪れたことがない私の頭の中はミステリーでいっぱい。この冷酒カステラは「飛鸞純米50」とその酒粕を織り混ぜて作られたもの。途中諦めようかとも思った、と言われるほど難しい挑戦だったそうです。すでに商品としてある「五三焼かすてら」「ばたーかすてら」「バスクチーズカステラ」はいずれも人気の商品。お仲間に加えていただけることになり幸いです。

お味は酒粕の香りがぷーんと。甘さ控えめで生地がしっとり。日本酒と合う!おいし~い。

ネット通販もできるそうですが、「冷酒かすてら」はまだ買えないようです。

もうしばらくお待ちくださいませ。

この居酒屋さんの情報は↓

「飛鸞」が飲めるお店 倭からん我零時 浜口店

852-8106 長崎県長崎市岩川町7-5 095-842-5656

お近くの方是非のぞいてみてください。飛鸞と冷酒かすてらのコラボがお楽しみいただけると思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です