気付いてみれば6月には一度もブログを更新することなく7月を迎えていました(汗)

いかに6月にイベントがないかの証でもあります。

酒造りが終わり5月のイベントが落ち着くと6月は梅酒の仕込み、甘酒の仕込みそして

奈良漬の仕込みで大忙しです。

とりわけ奈良漬の作業はいつ瓜が入るか予測がつかない、量が多いことなどでアルバイト

を雇ったりします。今年は地元度島(たくしま)の瓜農家の方も出荷してくださり、種類の異なる

瓜も漬けることになりました。現場は色々と大変そうです。

さて、タイトルの半夏生。つい茶花を連想してしまいますが、

タコ大好きな社長が

「今日は(7月1日の話)半夏生だからタコ買って来た!」と言ったので調べてみると

関西方面では旧暦の雑節「半夏生」の日にタコを食べる風習があるとか。

いつも食べているタコが特別扱いされる日があるとはつゆ知らず。

タコの皮に付いていたぷるんぷるんがとても美味でした。

 

今シーズンから全麹甘酒を仕込んでいます。

夏らしくちょっとさっぱり系に仕上がっているようです。

滋養強壮にぜひ甘酒をお薦めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です