9月5日~7日まで女性会の全国大会で仙台に行って来ました。
309会議所約3,500人が仙台に集結!
女性がこれだけ1箇所に集中すると恐いものがあります。
地響きがするような凄さとでもいいましょうか。パワーが違います!
仙台は人口が増え、街は活気づいていました。
仙台市はすでに65%の人達が自分の家を持っており、残り35%の方々の復興に尽力しているとのこと。急ピッチで復興が進んでいるようです。
海岸部の閖上地区がまだ爪痕を残しているとのことで訪ねてみました。

ここは閖上湊神社がある高台からの写真ですが、前方部分には震災前はぎっしり家が建っていました。この地域は家の建設はできず、この高台のあたりから5mの盛土をしての建設になるようです。まだまだ手つかずの状態で草だけが生えていました。

大会では東北各県の元気のいい祭りが披露されました。秋田竿燈まつりは一際圧倒されました。

大会の合間に観光も。
もちろん南部杜氏の酒蔵見学は訪問地の第一候補。浦霞醸造元を訪ねてみました。
素晴らしい蔵と従業員教育の行き届いているのに感心。見習わなければ。

最終日は秋保大滝と青葉城址へ。


宮城のおもてなしはピカイチでした。
頭の下げ方が半端ない。
頭が下がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です