昨夜のライブは久々に燃え上がりました。
アコースティック・ギター1本で喜一郎が熱く歌い上げ100名のお客様を魅了。
学生時代路上ライブで補導された時の巡査さんのお世話で開催された今回のコンサート。「おまわりさん」という歌はおまわりさんでなくても感情がダブって目頭が熱くなりました。そのおまわりさんはうちの社長の同級生なのですが、昨夜のコンサートには勤続30年の祝賀会のため参加できず・・でも、おめでたいことなので歌を聴いた後は「勤続30年おめでとう」と心の中で叫びたくなりました。
喜一郎さんの歌はどれも心にダイレクトに届き共感しました。
うちの蔵で歌ってくれて有難う。
長崎新聞掲載記事で動画も見られます。
http://www.nagasaki-np.co.jp/douga/20111017/03.shtml
長崎新聞掲載記事で動画も見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です