決算月が9月なので先週は最後の追い込みで、やっと経理事務所に渡せる状態に。お陰で予定していた茶道関係のいくつかの行事はドタキャン。ドタキャンせざるを得なかったのには仕事以外に昨日、平戸入りした「12xおらんだ2010」の準備等々も重なったことにある。
昨日開催された平戸藩武家茶、鎮信流の最大のイベント「三心茶会」は
どしゃ降りで幕開け。しかし、徐々に天気は回復し、終わる頃にはいいお天気に。午後から点前担当だったので緊張したけど、静山公の生誕250周年記念茶会だったので静山公の幼い頃の裃などが飾られ3席とも趣向の凝らされたすばらしい茶会だった。
一日中着ていた着物で夕方到着するオランダ人を迎えようかと思ったが、さすがに着崩れ、汗もかいていたので着替えて桟橋でお出迎え。
夜の歓迎会では、ナーバスなブロンズ彫刻家とひょうきんな石の彫刻家とのバランスよろしく楽しいおしゃべりとワインで盛り上がった。
これから1ヶ月間、二人の活動がうまくいきますように。
今日の市長表敬では市庁舎のエントランスで横断幕とたくさんの職員の出迎えがあり、石の彫刻家イダは感動して涙していた。
オランダ人二人にはお抹茶と新商品平戸南蛮カステラが振舞われたが、こともあろうか抹茶茶碗で「乾杯!」をやってしまった。知らないと何でもできるなーと感心しました。抹茶茶碗にヒビが入っていないことを祈って。

“地獄の先週” への1件のコメント

  1. YM より:

    忙しい中に 楽しそうですね
    その元気溌剌の元は やはり日本酒でしょうか
    森さんのおかげで、平戸も安泰です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です