随分前になりますが、ワインを仕入れても仕入れても飛ぶように売れてワイン品薄状態の時代がありましたねぇ。今は嘘のようですが。。国酒の日本酒がワインに押されて日本酒メーカーが悲鳴を上げた時代です。そのブームに対抗して造ったのが純米原酒「夢名酒」。「低アルコールで白ワインのようなお酒」がキャッチフレーズなのですが、今年はなかなかの出来栄えで、売れ行き良好。酸味が強いので梅酒のようでもあります。飲んだ人は「これが日本酒だとは思わない」が最初の感想です。リピーターも多く昨日は複数のお客様が大人買い。嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です