ここ数年、平戸市は長崎県立大学や慶応大学の地域政策ゼミ生を受け入れている。彼らの報告会には必ず参加させていただいて彼らならではの観光戦略の発想を聞くのを楽しみにしている。
今日は慶応の学生さんたちが9月20日にオープンするオランダ商館の敷地内で星空を楽しみながらちょいと飲めるバーを2日間おくんちの頃に開きたい、ついてはご協力をとうちの事務所に。
居酒屋のように本腰入れてでもなく、角打ちのように親父っぽくでもなく、なんか散歩の途中に品良くたしなむ程度に呑めるところがあるといいなーと思っていたので私は大賛成。
星空と波の音を聞きながらほろ酔いできたらロマンチックで最高ですよね。

“大学生の提言” への1件のコメント

  1. YM より:

    よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です