今日はここから20分ほどにある生月島で国際フォーラムがありました。
題して「キリシタンの世紀と世界遺産」4時間の長丁場の上、ポルトガル語が睡眠導入剤となり、日本語に変わっても船を漕いでしまう不謹慎なことまでしてしまいましたが、隠れキリシタンが禁教弾圧時代の遺産のみならず、キリシタン布教の最初期の遺産としても価値のあるものであることなど、(ここは敢えて詳しく書きませんが)新たな報告がありました。ポルトガル人の研究資料やヨーロッパの教会に保存されている史料からわかることなど、歴史とはこうやって紐解かれていくのだと実感いたしました。
さて、その長丁場から帰りましたら、久々当酒蔵に芸能関係者がいらっしゃいまして、確か、国分太一以来。
うちの番頭が申すにはやっぱ美人やったばい♡♡♡状態でした。
ただいま、平戸はNHK土曜ドラマのロケ地となっておりまして、テレビ関係者がたくさんです。
1月から放送予定の「逃げる女」乞うご期待。
「逃げる女」はこちらから
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です