今日は按針サミットなるものが開催されました。
按針に縁のある4市(臼杵、伊東、横須賀、平戸)が協定し、毎年持ち回りで按針サミットを開催することになったそうです。
按針が最初に漂着した臼杵にはたった9日間しかいなかったこと。
震災で石造りの中国風和船が何百隻も破壊されたので家康が洋風式の船を按針に作らせたこと。
英国商館長と按針の不仲説などなど、へ~そうだったの。という話が聞けました。

明日は毎年開催されている按針忌。
崎方公園で鎮信流宗家の献茶式や献花などセレモニーが行われたあと、場所をオランダ商館のお庭に移し、ティーパーティーが行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です