蔵入り口、幸木の正月飾りです。

今年は魚に変化が。いつも正面にブリが下がるのですが、向かって左の端に。そして今年はブリではなくヒラス。

正月飾りを作ってくれるI氏が昨年までは過去の写真を見ながら忠実に再現してくれていたのですが、今年は自分の感性で並べてみたと。

また、いつもブリをお歳暮にいただくのですが、今年はブリではなくヒラスをいただきました。私達はブリよりヒラス派なので嬉しい限り。

元旦は雪マークだったのにとても晴れて陽がさすとお魚があったまってしまう。それで、午前中にはお魚は降ろしてしまいました。

これから嫁のYちゃんが花嫁修業で鍛えた魚さばきでヒラスの解体ショーが始まります。

昨年は飛鸞を愛してくださる多くの方とご縁をいただき充実した一年でした。

大晦日まで出荷が続きましたが、終わらせられず、酒販店様にはご迷惑をおかけいたしました。元旦のみお休みをいただき、スタッフ全員は揃いませんが2日から出荷の準備に入ります。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA