昨年のご愛顧に感謝申し上げ、今年も皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
昨年もこの幸木にさげる葉付きの人参を求めてあたふたしましたが、今年も市場に葉付きの人参がなく、紹介してもらった農家さんへ突撃。畑から抜いた新鮮そのものの大根と人参を飾らせていただくことができました。蔵を訪れていただいた皆様には滅多に見ることができない幸木をくぐることができて「縁起がいい」と喜んでいただいています。
「呑むほどに幸せに」なれる酒造りに今年も丹精込めて取り組みます。
新酒は2月後半~3月にかけて出来上がる予定です。
どうぞお楽しみに。

“新春のお慶びを申し上げます” への1件のコメント

  1. 北山雅治 より:

    できない夢でしょうが、一度、平戸で正月を過ごしてみたいですね。 北山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です