今年は降雨量が少なかったのか?最教寺の麓の湧水が充分に酒蔵に引き込めない日がありまして、冷や冷やしましたが、順調に仕込みは進んでいます。

香が立ち込み始め、見学のお客様には内部への立ち入りができませんが、この時期独特の香りを楽しんでいただいております。

平戸はここの所、公共の建物が老朽化し、耐震などにも対応していないことから、建て替えが進んでいます。
平戸観光の窓口、平戸港にあるバスターミナルもその一つで、今春には「平戸港交流センター」という名称で新しくなります。写真は対岸から撮った間もなく完成の「平戸港交流センター」です。平戸は修景事業が進んでいますので、背景にマッチした平戸らしい家屋に配慮されています。

「平戸港交流センター」の上の建物は「松浦史料博物館」です。平戸藩のお殿様のお屋敷だったところですね。
少しずつですが、変わりゆく平戸に是非足をお運びください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です