奇数月発行の雑誌「島へ。」の編集長からお電話をいただくまでこの雑誌のことを知りませんでしたが、この度、当社の商品をコーナーで取り扱っていただくことになり、昨日1月号が送られてきました。

 1月号は「平戸」の特集。


宣教師ザビエルを軸に平戸に点在する由緒ある教会群の紹介が魅力的にに紹介されています。
大航海時代の世界の貿易拠点「平戸」がよくわかります。

なんといっても写真が美しい。
毎日暮らしているところなのに惚れ惚れしてしまいます。

 平戸のグルメ、スイーツ、宿泊施設なども十分に紹介してあります。旅のガイド本としてその土地のエッセンスがよくわかる雑誌でした。

その中に「グルメ倶楽部」というコーナーがあり、平戸の特産として当社の純米吟醸「幸橋」をお使いいただくことになりました。
 飲むほどに幸せになる酒「幸橋」を多くの方にお飲みいただけたら幸いです。

対談は平戸出身のジャパネットたかたの高田社長、インタビューは財前直見さんです。

ぜひ、「島へ。」1月号を手にとってご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です