一昨日浸漬した米の水を抜いたあとの米です。

これを蒸します。
蒸した米をとり出しています。

室に入れる前に少し米を冷まします。

いよいよ室に入れます。

蒸した米の上に種麹(もやし)をふりかけているところです。
麹は米の澱粉質をブドウ糖に糖化します。
さて、昨日の工程はここまででしたが、今日はこの状態で室に寝かされたままです。
明日は酒母を作ります。

“昨日の酒の工程” への2件のフィードバック

  1. YM より:

    皆さん暑そうですね~
    今作っているのは、「豊年」になるんですか?
    それとも、銘柄って同じものから
    どこかの行程で分かれるのかな?

  2. 森 公子 より:

    これは豊年になります。
    純米酒、吟醸酒、本醸造など酒のタイプによって米の精白や酵母が変わってきますのでタイプ別に造っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です