熱波に包まれ昼間は外にちょっとでも出ようものなら焦げ付きそうな暑さです。

蔵前の歩道の隙間から伸びた草が気になるものの昼間は出られないので放置状態になっていましたが、

外の活動は早朝に限ると思いつき、早速今朝は6時過ぎに草取りをしました。

たった15分位なのに汗が出る。

工場は毎日重機でセメントを剥がし、けたたましい騒音で、出荷作業は店舗に移動しています。

「飛鸞 春陽」の出荷が今日から始まりました。盆明け出荷の「飛鸞 彩道」のラベル貼りが急ピッチで進められています。

「飛鸞 彩道」はサンセットを思わせるデザイン。日が沈む道をいろんな色が織りなすように、テイストも複雑さを表現しています。

夏後半は夕涼みができるくらいに気温が落ち着いているといいですね。

まずは乗り切りろう、お盆!と第7波!

写真は本日ちょっと誘い出してくれたお友達と寄った田平町(平戸大橋を渡る手前の町)の海岸。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA