やってみます!なんて言ったものの何をどうしたらいいかわからない。
取り敢えずやってみよう。

金物店に行って針金とペンチを購入。
まずは杉を挿す芯作り。

うーん、これは長すぎたね。今ならわかる。反省点。

うわぁ~結構でかくなった。大丈夫か!

これは楕円形になった最悪のパターンのよう。どうしようと考え込むの段。
うちにある剪定バサミは先先代の名前入り。これで刈れというのか?
こういうのは道具が大事。ということでまたもや金物店に走る。

刈り込んだら少しそれらしくなったかな。
これ以上は恐くて刈り込めない。
誰か得意そうな人つかまえて仕上げてもらうことにする。
あー誰か任せてって言ってくれる人いないかなぁ。
半日掛かり。あー疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です