梅の季節になりました。

来年の梅酒を仕込むため、昨日は大量に入荷した梅の実のヘタ取り。

ヘタを取った後、水で洗い、一日干して水気をきります。

そして、今日はいよいよタンクに投入。

来年の梅酒は飛鸞の純米大吟醸で漬けるちょっと贅沢な梅酒になります。

いやいやちょっとどころではない贅沢でしょう。

昨年仕込んだ梅酒もそろそろ瓶詰めの時期です。

梅酒は作っている本数が少ないので、すぐに売り切れて通年販売ができず、いつも欠品状態でご迷惑おかけしております。

間もなく販売になると思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です