5月15日に九州北部が梅雨入りを宣言しました。
土砂降りの蔵開きでしたが、多くのお客様に来て頂き本当に嬉しかったです。ご来場の皆様本当に有難うございました。
蔵開きの準備の時間も私にとっては大変楽しい時間です。
お花を届けてくださったり、活けてくださったり、ギャラリーの写真展の準備が着々と進んでいく様子をチラチラ見たり。
お客様にどのように商品を見ていただくか場内のレイアウトを変えながら、当日を迎えるワクワク感がたまりません。
色んな方に支えられて迎える蔵開き。蔵元がこだわりをお客様に直接お伝えできる大切な時間でもあります。
工場見学は1日に3回。所要時間1時間。長い見学を皆様熱心に聞いて頂きました。
国酒「日本酒」がさらに身近に愛されるものとして皆様のお手元にあるといいなと思います。
そして、ライブやたくさんの出店に囲まれてお酒を飲まない人にも楽しんでもらえる蔵開きが早く訪れることを願ってやみません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です