昨日は糸島・井原山田縁プロジェクト様から仕入れた無農薬米「実りつくし」を使った飛鸞限定酒「実りつくし」のお引渡しの日でした。

全量無農薬米が弊社の目指すところですが、昨年からの「あさひ米」に続き、「実りつくし」に出会え嬉しい限りです。

このお酒は田縁プロジェクトのサポーター会員様の元に届くことになっているようです。

弊社のお酒は麹米は山田錦を使用します。そしてお酒のタイプによって掛米が変わります。なので、この実りつくしのお酒も麹米は山田錦。

田縁プロジェクトさんはその山田錦も無農薬で作りたいと言ってくださっています。来季の「実りつくし」は全量無農薬米になりそうです。

主力の酒米が無農薬米に代わっていくのには随分と時間がかかりますが、少しでも無農薬米を醸すことができることは有り難いことです。

おみやげにいただいたお米、とってもオシャレです。大事にいただきます。

先週末平戸二度咲きさくらの会が活動したことが長崎新聞に掲載されました。

会長は何もせずぼーっと立っている体。撮られていることに気づかず不用意でした(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です