本日の長崎新聞に掲載していただきました!
貸出数も100冊を超え、皆様に便利使っていただき嬉しく思います。
小説から趣味の本まで多岐にわたって司書さんが選択。リクエストも受け付けてくれるので「入ってる、入ってる、嬉しい~」というお客様の満足のお声がよく聞かれます。
秋の夜長にふらっと立ち寄って運命の一冊に出会ってください!

“秋の夜長にぜひご利用ください!” への1件のコメント

  1. hidehiko より:

    おつかれさまです。
    父から教えられて拝見させていただきました。
    とても良い試みだと思います。
    いま日本の図書館には2つの大きな流れがあって、
    1つが武雄市に代表される業務委託による公立図書館の商施設化、
    もう1つが市民による小規模な私立図書館の広がりと連携です。
    後者は「まちライブラリー」の名前で広がりつつあります。
    http://opu.is-library.jp/
    公立と比べて私立は連絡が取りにくいようですが、↑のような枠組みに参加しておくと、いろいろ有益な情報が得られるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です