飛鸞会をお申し込みいただいておりますお客様

大変お待たせしております。

「1月に搾ったお酒を1月にお届けする」のに残りあと5日!

本来でしたら今週末までにはお届けの予定で準備を進めておりましたが

ちょっとしたハプニングに見舞われました。

飛鸞会のお酒は市場に出回らない特別なお酒ですから、お酒を手に取られた時にお客様に

ワクワク気分を楽しんでいただけるようにラベルを練りに練って作成しておりました。

最終試作品が業者から届いて瓶に貼ってみると、なんとわずかな長さでラベルが瓶の

カーブに差し掛かかります。これは貼った時にラベルの上部がフィットせず見た目が

良くない。再度版を校正してお願いしたところ、来週の火曜日にしかラベルが納品されない

という事態に。オーマイガッ!!!

ギリギリ1月中にお届けできるかどうかの瀬戸際になってしまいました。

どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。

 

今日は飛鸞純米50(赤ラベル)の上槽(搾り)です。香りがすごい!

五代目が言いますには「このお酒は四代目(現社長)の好みに合わせて造った」とのこと。

親子よくぶつかり合っていますが、かわいいところもあるようで。

5時間自然の力で搾り、その後寝かせた袋に圧をかけてじっくり搾っていきます。

長丁場です。瓶詰は来週半ば。来週末には出荷の運びとなる予定です。

大変長らく欠品いたしましたが、いよいよお届けの時が来るかと思うとワクワクしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です