親しくしているアメリカ人の両親がゴールデンウィークに

平戸にやってくるという。外国ではモテモテの日本酒!

是非、酒蔵見学したいというので、じゃあ、英語でガイド

やってみようかと一念発起。

日本酒造組合中央会が発行している英語版見ても専門用語

が難しすぎて覚えきれない!

自分の言葉で説明すれば、覚えられるかもと、まずは日本語の原稿

作りから。翻訳は彼女がやってくれることに。

今日、外国人ツアー客がお越しになった時、たまたま彼女がそこに

出くわし、できあがった翻訳を私に渡そうと寄ってくれたけど私は外出中。

いやいや、そこにいても急にはできませんから(;´∀`)

でも彼女、すごく残念がって翻訳するのに4,5時間かかった力作を早く

世に送り出したいんだね。ご両親にお会いするまでには何とかするからね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です