今年はいつまでも暖かくならず、桜の開花が遅れました。

入学式には桜の絵が付きものですが、例年ですと3月のうちに

見頃を迎え、入学式の頃は葉桜状態。しかし、今年は先週末が見頃を迎え

入学式に桜があるなんて大昔のようね。と言っておりましたが、なんと

先週末から下り坂。今日の小学校、高校の入学式は生憎の大雨でした。

 

昨日、曇り空の中、木ケ津(平戸市中部地区)の慈眼桜を見に行きました。

樹齢140年。一本の木ですが、幹は何本もの桜がねじ込まれているような

大木です。ここに来ると木から発せられるエネルギーを体いっぱいに吸い込む

ことができます。

 

目の前まで垂れ下がり、桜のカーテンのよう。

 

慈眼桜のアプローチには地元の方がお花をいっぱい植えておもてなし。

 

帰りには海を眺めながらシービューランチでランチ。お店の名前のランチは

お昼ごはんのランチとはスペルが違い、牧場という意味です。毛並みのよい

お馬さんがが何頭もいて乗馬体験ができます。

目の前の砂浜を白馬で闊歩できる素晴らしいロケーションです。

酒の仕込みも終盤戦に入りました。

明日ローカル紙の取材も入るようです。

5月の蔵開きに向け、いい前宣になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です