新年を迎えてからぐんと気温が下がりました。
暖冬モードに体が慣れてしまっていて、これが本来の気温なのに
厳しく感じてしまいます。

やっと今週から酒の仕込みが再開。
湯煙が立ち上っています。
にごり酒やしぼりたて原酒ができるのは2月初旬になりそうです。
屋根の上に突き出ている柵のようなものは足場です。
明治の酒蔵の裏にある工場の修景工事を行っています。
酒蔵と工場の一体感が出て少しでも町中の景観に情緒が出るといいのですが。
お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です