先週は週のうち4日も私が会長を務める会のイベントで、外出。

いずれも平戸市内でしたが、とっても充実した時間でした。

一つの会は本来なら、県外へバス仕立てで行く視察研修旅行に匹敵するくらいのものでした。

平戸の南部地域を「奥平戸」と呼びますが、奥平戸に暮らす会員さんの事業所を回ってニンニクの芽摘み体験や水産加工所、民宿を視察。平戸は溶岩でできた島ですから海だけでなく、山も素晴らしい。壮大な景色を堪能しながら薫風を感じた旅行でした。平戸はどこにも負けない宝の島です。

もう一つの会は平戸二度咲き桜の会。花は時期もの。この季節にしかできないことがあります。この会で育てた苗を植えた場所の生育状況を調査したり、10年後、100年後どこに植えたら観光としての価値があがるか?移植先の調査など。そして昨日は平戸二度咲き桜のお花の下で花見を致しました。桜の開花が早くて、もう花は散ってしまっているのではないかと心配致しましたが、見事に持ちこたえてくれていて、これもこの会を立ち上げた今は亡き平戸の歌姫松口ようこさんが天から贈ってくれたプレゼントかなと感じた一日でした。

樹齢100年超えと思われる平戸二度咲き桜

亀岡公園の二度咲き桜

 

さて、いよいよ蔵開きが一ヶ月後と迫ってまいりました。

2月、3月に新酒のお披露目会を致しましたが、そこでお出ししていない希少酒をはじめ、蔵開き用のお酒などお出ししたいと思います。

具体的にはもう少し、あとでお知らせしたいと思います。

バタバタと過ごしている間に我が家のリバーサイドガーデンの平戸ミステリーローズは頭を地面につけんばかりに咲き乱れております。歩道の草も気になるところ。

平戸ミステリーローズ「唐衣」

平戸ミステリーローズ「平戸紅」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です