「酒造りが終わったら、梅酒、奈良漬の流れ」とうちの従業員がSNSに発信しておりましたが、俳句か何かのような(笑)

やっと終わったと思ったら次から次に仕事が追いかけてくる蔵人のつぶやきが妙に受けました。

というわけで、奈良漬の季節が到来致しました。

じとじとの梅雨ではないので、瓜の乾きも早く、新酒の酒粕に包み込まれて第一弾の奈良漬作業が終了しました。

次の仕込みは瓜の取れ高次第なので、予定が立ちません。油断していると、「明日(瓜が)入るよーーー」と連絡があり、従業員は予定の組み直しに入ります。

さて、以前ご案内していた五代目がローカル放送の取材を受けた話、ユーチューブで見られるようになりましたので、ご紹介いたします。

ほんの数分の番組ですが、有り難い取材でした。↓をクリックしてご覧ください。

「はばたけ!理想の長崎へ!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です