平戸は100種類以上もの平戸固有の椿を有する椿の名所です。

椿同好会を中心に2月には椿展が市内各所で開かれるのですが、昨年に続きコロナ禍で今年も中止。

こうやってイベント中止が続くと、いつの間にかイベント自体が失くなってしまう。

平戸独自の椿の継承も難しくなるのではないかと危惧される中、O邸マダムが今年は無観客で椿展やるよ!と

立ち上がってくださいました。

そんな矢先、椿同好会で一番の実力者M氏が急逝。関係者の落胆は傍目で見ても辛いものがあります。

昨年の酒蔵の椿展ではM氏の椿盆栽をいくつも並べていただき、ご来場の皆様に喜んでいただきました。

「来年の酒蔵の椿展用を今から準備しとくけんね。」と昨年おっしゃっていただいていたのに、直前の悲報で本当に悲しいことです。

蔓延防止措置が3月まで延期されたこともあるし、椿展は大々的にはやりませんが、M氏に追悼の意を込めてささやかながら開催させて頂きます。

今日はとても暖かい晴天の中、椿を採取に行って参りました。

写真は椿を分けて頂いたI邸から眺めた平戸市街地。お庭から海と平戸城が眺められる最高の立地にお住まいです。

夏の花火大会の時はここでバーベキューしながら花火を見られるという贅沢。いつお邪魔しても写真に収めたくなります。

椿展の開催は2月19日(土)。

O邸マダムの武家屋敷の展示をメインに数箇所撮影し、ユーチューブで配信する予定だそうです。

当日O邸マダムのお宅の訪問は禁止~だそうですが、酒蔵はウエルカムです。

下の写真は昨年M氏から飾っていただいた椿盆栽の一部です。

蔵内では先週「秋ひらん」の瓶詰め、そして今週も続けて2本目の「秋ひらん」の上槽に入ります。

半年寝かせて秋に出荷です。めっちゃおいしいので今飲んでもらいた~い!ですが、半年寝かせると更に美味しくなる設計だそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA