広島県東広島市西条は「灘」「伏見」と並ぶ3大酒都の一つ。
そこで毎年10月に開催される酒まつりに週末行ってまいりました。

42都道府県の酒蔵から取り寄せられた酒は1003銘柄。
当社は純米吟醸「幸橋」を出展しました。
会場はテントで囲まれ中が見られない状態で1500円のチケットで飲み放題。
全国各地の酒がたったの1500円で飲み放題なので朝から晩までそこでぐたぐたになるまで飲む人達も多数。
なんせ、大学の街でもありますからそういう強者も多いわけですね。
とにかく、西条駅から市役所あたりまで街は露店がぎっしり。
何がおかしいのかみんな顔を赤らめて楽しそうに闊歩している人出は20万人とも。

飲み放題会場の反対側に、9つの酒蔵がありまして、そこでは試飲、即売会が。
人の波を避けながらこぼさないように飲み回る至福のときでした。

イベント会場ではダンスフェスティバルなどあっておりまして四合瓶を買い込んでゆっくり飲む人達も。飲み疲れて突っ伏している人も多数。

飲んでばかりでもなんですのでお世話になっている酒類総合研究所も見学、のつもりが休日で中には入れず、残念。

東広島市は独法が数多くある所でもありますが、広島大学が広島市から移転して以降、年々人口が増加し現在は19万人超。市庁舎も洒落た高層ビルに建て変わり、中学校も新設中。西条駅も工事中で近々リニューアルするようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です