今年で10年目になる平戸市の雛祭りが2月11日からスタートした。
女の子のお祭りなので、元女の子の商工会議所・女性会が「ここぞ出番」とばかりに主体となって参加している。
今年は商店街の各店舗がお雛様関連のディスプレイでどのお店が雰囲気を出しているかのコンテストを開催中。賞金5万円!!!がかかっている大事なコンテストです。
平戸の商店街は5町が連なるとても長い通りなので、港の方に車を駐めると反対側の魚の棚町までは人が行かず、また逆も真なり。真ん中に住んでいる人は両端ばかりでここまでは人が来ないなどなど、各町誘客には苦慮しているもよう。
そこで、大きなマップを各町に掲示しその町内の店舗の写真を貼って、街行く人に、「あ!ここのディスプレイ見たい」と思わせる工夫をして、まんべんなく街ブラを促したいと、今日その写真撮りに行ってきました。
日頃用事だけを済ませる商店街も一つ一つ見て行くととても趣向が凝らしてあっておもしろい。充分楽しめる手応えを感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です