平戸は気持ちのいいお天気が続いています。

3月24日の訃報。それは思いもよらないものでした。

平戸の歌姫、松口ようこさんが癌のため死去。

最後のラインのやり取りは3月14日、亡くなる10日前でした。

2年間病気であることを隠し通しての音楽活動、そして地域おこし。

最後の最後まで誰にもわからずに成し遂げる力、誰にも真似はできません。

六年前、松口ようこさんは月に一度お会いする会で、

「全国各地で平戸さくらの歌を歌うとみんなそれを見に行きたいと言ってくれて

来てくださるのに、そこに桜がないのよね。」と問題提起。

そのことに痛く共感して「なんとかしたい!」と思わされたことを2013年1月のブログ

で書いています。

その時に「じゃあ、二度咲きさくらの花見でもしながら亀岡公園でライブやりましょうか」

と言ってめちゃくちゃさむ~い日に喜一郎さんとライブをやってくれましたっけ。

その日は2013年4月7日。奇しくも同じ4月7日に「平戸二度咲きさくらの会」主催の花見を開催することなっておりました。

花見をすることなく散ってしまわれたようこさんですが、きっと私達と共に居てくれるものと思います。

数日前の亀岡公園二度咲きさくらはこんな感じです。ここは駐車場すぐ脇の桜でよく開いていますが、

 

社務所の前の桜はまだつぼみ。ここでお花見をするので日曜日には丁度見頃かな。

ようこさんの計らいでさくら弁当を根獅子の方に注文してお弁当を広げます。

さくら弁当の予約はもう締め切りましたが、ご自分でお弁当を持って来られる方もいますし、

よかったら是非、ご自由にご参加いただければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です