今シーズンもあと3ヶ月となりましたが、まだまだ酒造りが続いていて、6月に甑倒しの予定も7月にずれ込みました。

終盤戦には10月までに出すレギュラー品に加え、マル秘のお酒がいくつか。終盤戦になってワクワクするようなお酒が造られているというのもかなりの楽しみ。

この時期は杜氏の出張も多く、蔵人さんはなかなか気が抜けません。

昨日は7月の作品「あさひらん」の出荷でした。このお酒は数字の「7」にこだわった作品です。

精米歩合:77%

酵母:協会7号

解禁日:7月7日(七夕の日)

生酛・純米・無濾過生(瓶内二次発酵していますので開栓注意!シュワシュワ感をお楽しみください)

使用するお米は朝日米。スマイフファーム(福岡県うきは市)さんの完全無農薬米を使っています。

無農薬米なので敢えてお米を削らず低精米で醸しています。

七夕の日に一献かたむけてもらいたいと、7月を待って早々に出荷致しました。

明日までには全店到着している予定です。(もしかしたら北海道が1日遅れるかも)

七夕用のお酒を是非お近くの飛鸞取扱店さんでお求めくださいませ。

天の川が見られるといいですね。

※瓶に掛けているのは短冊をイメージしています。