2月26日(土)19:56~OA(TBS)の「世界一受けたい授業」の2時間目に平戸「長田食品」さんが紹介されます。
長田食品さんは魚醤油やだしなど調味料の職人さん。
今回の授業では発酵食品がテーマで、最近開発された日本初の「魚味噌」が紹介されるそうです。
味噌は普通大豆で作りますが、ここは魚で作っているのだそうです。
興味深いですね。
吉田先生主宰の「大地といのちの会」である先生が「あご」の効用(ボケ、認知症、発達障害など)を説かれたら、あごだしが飛ぶように売れたとのこと。
平戸にはいろいろ体にいいものが探さずとも生活の一部として存在しているのですね。
そしてまた、日本初の新商品「魚味噌」がここ平戸からブレイクしそうな予感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です