9月12日、2週間遅れで英国に出発した娘はいろんな方に支えられてまずは順調に滑り出した模様。
奇遇だったのは出発日、福岡空港で平戸のO氏、I氏とばったり会い旅を同じくしたことだ。
彼らは来年の日英400周年事業(平戸に英国商館が設置されて400年)の下準備で、三浦按針(ウイリアムアダムズ)の故郷メドウェイ市と大英博物館で外人墓地発掘に関する専門家との打ち合わせのため10日間の渡英。何かあったらよろしく頼むとお願いしていたところ、早速ヒースロー空港でピックアップのタクシーが来ないというアクシデント。別のタクシーを手配していただくというご足労をかけたらしい。

今回の台風16号は平戸直撃とのことでたいそう心配したが、被害はほとんど無く無事通過した。商売人としては行楽時期の3連休に迷惑な話ではあったが、自然相手では仕方がない。
司馬遼太郎の「街道をゆく」と「橋下徹ニヒリズムの研究」を合間合間に読んで台風をやりすごす。

平戸の秋はイベント満載。
平戸オランダ商館1周年記念式典やハイヤ祭り秋の陣などの行事はこの週末に開催されたのはされたが、一部中止など台風の影響で盛り上がれずとても残念。

再来週のあご祭り、ツーデーウォークには旬の味と心地よいエキゾチックな風を感じに是非平戸へお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です