旧年中のご愛顧に感謝申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あっという間に一年が過ぎ、また新しい年の幕開けです。
今年はどんな酒ができるのかと飲み専の私は今月7日からの仕込みを大変楽しみにしています。
今年の幸い木は人参がとても大きくて賑やかになりました。
しかし、最近は葉付きの野菜が少なく、一昨日は市場から葉付きの人参がすでに完売していて大慌て!
農家のお客様にご相談して畑から抜きたての人参をいただくことができ、事無きを得ました。
本当に有り難かったです。

我が家の正月は朝8時にご挨拶。
お茶とお菓子(おてがけ)をいただいて、お雑煮。
平戸藩の習わしでお雑煮はあごだしの醤油味、具はもちと白菜のみ。えー白菜だけ?って驚かれる方もいらっしゃると思いますが、あごだしともちと白菜の旨味が実に美味しいのです。平戸藩のお雑煮、はまりますよ。

お雑煮の後に、お屠蘇。
私が嫁に来た時はお屠蘇には酒だけしか入っていなくて屠蘇の香のする酒でしたが、私は甘いお屠蘇が好き。
最近は私流にお砂糖の入ったお屠蘇にしています。
子供の頃この甘い屠蘇が大好物だったので忘れられないんです(笑)

そして、〆に、はんぺんのお吸い物。

この朝の行事が終わったら、初詣。全部で6ヶ所回ります。
最初に亀岡神社、宮地嶽神社、職人町の金比羅神社、菩提寺の誓願寺とお墓、瑞雲寺(ここには酒の神様、松尾神社が祀られている。)最後に築地町の金比羅神社。
なぜか住んでいる新町の神社には行かず、となり町の職人町や築地町の神社を参るのが不思議です。これで午前中いっぱいかかってしまいます。

お昼になって初めておせち料理を食べます。
酒屋だからさぞかしお昼からじゃんじゃん飲むんだろうなーと期待して嫁入りしましたが、年中無休でお店が空いているので飲むのは夜までおあずけです。

さて、今年はリキュールの新商品にも取り掛かります。
平戸らしい素材で珍しいもの、皆様に喜んでいただける商品ができるよう、精進して参ります。

今年も引き続き森酒造場をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です