今日は半日商工会議所女性会九州大会にリモートで参加してきました。

コロナ以前は会場へ出かけて行って開催地の美味しいお料理?(お酒?)をいただくのが一番の楽しみでしたが、今年もそれは叶わず。

お料理の次に楽しみなのが講演会。今年は茅乃舎、久原本家グループの河邊社長のお話。絶対に継ぎたくなかった醤油屋を継ぐ羽目になってしまった・・からのお話でした。

アンテナを張り巡らし、ご縁を大切にし、小さなことを一つ一つ積み上げられてのご成功。成功されている方のお話はどれもジグソーパズルがスルスルとハマっていくように時代時代を乗り越えているなと共通点を感じてしまいます。大きな刺激となった講演でした。

酒蔵は先週より梅が入荷し、梅酒の仕込みが終わりました。今年はなんと貴醸酒で漬ける梅酒です。贅沢~。そして奈良漬用のウリも入荷。種取り作業に一日、塩漬けして一日、乾燥させて一日、そして今日は桶に詰める作業が完了したようです。今年はこの作業を何回繰り返すでしょう。ウリ農家さんが高齢化で年々生産量が減っているという話。何トン確保できるか悩みの種です。

先週瓶詰した貴醸酒「飛鸞Reborn」の出荷が始まりました。次の上槽はなんなのか?あと4本ほど残っておりますが、どれも同じ位に上槽を迎えそうで、現場もどれから絞るか思案中のようです。今月も詰め場は大忙しの予報。今日のように軽やかな風が吹く気持ちの良い日がずっと続きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA