香川、広島、島根、福岡と出身が全部違う同じ学部の友達と5人で帰ってきた息子たちは礼儀正しく、物静かで好青年に思われた。だって夜9時頃帰って来て荷物置くなり、居酒屋直行。我々が寝たあとに帰って来て、朝起きたら今回最大の目的、佐世保バーガーを食べる旅に出てしまうのである。お友達の顔を覚える暇もない。そしてまた夜遅く帰って来てたんまり買い込んだドリンクとつまみで宴会が始まった。この宴会は私が時々階下の騒ぎ声でふと目を覚ました時刻に拠れば朝方5時くらいまで続いたと思われる。私の起床時間5時半に下へ降りていくと、トイレの前に転がっているのは息子ではないか。かすかに開いたトイレではトイレを抱っこしたまま寝ている者も。あっちでどんな生活しているかバレバレだねぇ。。。
息子よ、ここまで宴会好きの親を鏡にすることはないのだよ。
もうすぐ夏休みも終わるんだからしっかり本分を思い出しておくれ。
私がツーデーウォークでぜんざい配っている間に酒蔵で撮られた5人の写真は何事もなかったような好青年たちであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です